プロフィール
名前: 見代 祐介

所属: 高萩営業所

職種: 営業

入社形態: 新卒採用

入社年度: 2002年4月

出身校: 山梨学院大学商学部商学科



Q. 職場環境についてどう思いますか?
A. 住宅機器の営業業務
高萩営業所の営業マンとして、茨城県高萩周辺の工務店、水道工事店、電気店、燃料販売店などに対して、人々の生活に欠かせない水まわり機器の営業を行っています。取扱商品は、システムキッチンやウォシュレット、バスタブなどのアメニティ製品から、水道の蛇口、配管機器まで多岐にわたります。古くからお取引をいただいているお客様がほとんどで、新しい取引先も紹介によることが多いので、新規営業面ではそれほど大変なことはありません。その分従来のお客様すべてから発注をいただき、売上を増やす努力をしています。また、できるだけエンドユーザーの方々を訪ね、フォローし販売店との橋渡し的役割も行うようにしています。

Q. 会社の中での自分の役割は?
A. お客様からは、希望する商品の機能や大きさ、値段など口頭で指示され、該当した商品を当社の受注センターに発注します。たまに、「小型で安いのを」など具体的な指示がない場合もあります。発注するときは、すべて商品番号ですが、入社当初は商品番号をまちがえて発注することもたびたびありました。また、少し考えればわかることなのですが、使用現場に納めるべきものを、取引先の会社に納めてしまうこともありました。どんなに商品数が多くても、気を配って仕事をしていれば、ケアレスミスは防げるはずだと後悔しました。営業経験を重ねることによって、商品の知識も増えてきたので、今では以前失敗したようなケアレスミスは、ほとんどなくなりましたが、一言言われればお客様の要望の100%が理解できるような営業マンになりたいですね。


Q. 一番心に残っていることは?
A. 社内でも営業先でも、元気な挨拶を心がけ、特に朝の挨拶は1日の始まりですから、元気よくするようにしています。営業という仕事は商品そのものを認めていただく以上に、自分を認めていただくことだと思います。自分を認めていただけば、他社より少々値段の差があっても注文をいただけます。会社の顔として営業活動をしていることを忘れずに、魅力ある人間であることもモットーです。


Q. これから入社を考えている方に一言
A. 業務内容は決して楽なことではありませんが、努力すれば努力した分、大きな満足感が返ってくるはずです。たとえば、最初は配達に行くことによって、取引先の名前や場所を覚えていきました。その内、配達のたびに注文をいただけるようになり、指名で問い合わせを受けるようになりました。「いつの間にか自分のお客様になった」と感じうれしかったことを覚えています。毎日の積み重ねの作業が大きな喜びになった瞬間でした。就職活動も、入社後も一生懸命取り組めば結果がでることを忘れないでいただきたいと思います。



プロフィール
名前: 清水 浩喜

所属: 水戸営業所

職種: 営業

入社形態: 新卒採用

入社年度: 2002年4月

出身校: 常磐大学国際学部国際ビジネス学科



Q. 職場環境についてどう思いますか?
A. キッチン、バスルームなど、水回り製品の営業を担当
住設備機器、なかでもキッチン、バスルーム、洗面所、トイレなど水回り製品の営業を担当しています。現在のクライアントは約50社。商品の販売だけでなく発注から搬入まですべて責任を持つので、毎日お客様のところや現場へ飛び回っていますね。自分の担当している商品だけでも1万点以上はあるので、日々勉強です。お客様に頼りにされ、よりよい商品を提案できる営業マンになりたいと仕事に励んでいます。

Q. 会社の中での自分の役割は?
A. 営業マンなので、毎月の販売目標を達成したときは大きな喜びを感じます。でもそれ以上に私がやりがいを感じるのは、毎日いろいろな人に会ってコミュニケーションを図ることで、自分自身が成長していけることでしょうか。私は普段から、お客様が求めていることが何なのかを常に考えて対応してきましたが、そのためにお客様からだんだんと頼りにされるようになってきたと感じています。なかでも「清水さんがいつもよくやってくれているから買うよ」と高額な商品をまかせてもらったときはうれしかったですね。日々の苦労もふっとんでしまいました。


Q. 一番心に残っていることは?
A. まず基本的なことではありますが、きちんとした挨拶ができることが一番大切だと思っています。次に、お客様の立場にたって、常に謙虚な気持ちで物事を考えることですね。聞き上手になることです。何気ない会話のなかからお客様の考え方やニーズを理解するためには、仕事の場以外での日々の行動や経験もすべてが勉強です。それらの経験をもとに、自分自身を売り込みながら、お客様の求めている商品を素早く理解し、提案していくようにしています。それを続けることでお客様との信頼関係も生まれてくると思います。


Q. これから入社を考えている方に一言
A. 自分に合う仕事は絶対に見つかります。周囲に流されることなく、最後まで自分らしさを忘れずに活動してください。たとえば、営業職というと一般的には話が上手な人というイメージがありますが、実際に自分が営業職について思うことは、社会人としてのマナー、挨拶、そして誠意を持って接することが一番だということです。いろいろな会社に足を運び、仕事に対する具体的なイメージを把握するとともに、自分自身を見つめ直し、どういう仕事が自分に合っているかをじっくりと考えてみてください。